児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反
インターネットの動画配信サイトで18歳未満と思われる少女の裸体動画を見た。
録画等はしていないがそのことが罪になるのではないかと心配である。

児童ポルノ製造
14歳の女子児童に携帯電話で陰部を露出した画像を撮影させて送信させたことで警察の捜索差押を受け,犯行に使用した携帯電話1台を押収された。
相手が14歳であることは承知していた。。警察の事情聴取等はまだ受けていない。

青少年の健全な育成に関する条例違反
ラインで出会った少女(自称17才)とホテルから出てきたところ警官に見つかり
取り調べを受け携帯を押収された。性交の対償として金銭を渡したりはしていない。
家庭があるので,前科前歴をつけたくない。どうしたらよいのか。

児童ポルノ製造
ネット上で知り合った小6女児裸の写真10~20枚を送ってもらった。女児の親が警察に通報したようで、警察が後日家宅捜索に来て、携帯・PC等を持って行った。

児童ポルノ所持
盗撮動画サイトから多量のダウンロード(児童物も含む)を繰り返していたが当該サイトの関係者が逮捕され不安に思い、動画を全部消した上でPCを破壊した。
警察から連絡は来ていないが不安である。

児童買春
掲示板アプリで知り合った16歳の女の子と、金銭の受け渡しをした上で性交渉。
別の掲示板サイトで知り合った17歳の女の子には公衆トイレで口淫してもらった。お金のやりとりあり。警察未介入。自首を検討している。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。